日本動物特殊診断株式会社 |マイコプラズマ|生体試料|遺伝子検査|分析| 

 
   
ご注文前の注意事項はこちら 
 
 
 かび毒汚染が話題になっています。
__
 
マイコプラズマとは7
        
     
     
     
 
 
 
 
   
分析項目 分析法 検査開始日 報告日 検査対象 冷凍 冷蔵 備考
トリコテセン
(デオキシニバレノール,
ニバレノール,
3-ACDON,
15-ACDON
T2-トキシン)
+ゼアラレノン
 
質量分析
 
月曜日~
金曜日
 
14営業日
以内
 
 
 


 
細かく砕いたもの。
10g以上を漏れない
ように容器(袋)に
入れて送付ください。
 
アフラ
トキシン
B1,
B2,
G1,
G2
アフラ
トキシン
M1
×
5ml以上必要。
 
飼料分析基準(19消安第14729号)に基づいた変法にて分析します。
カビ毒汚染の指標として、また研究用にご利用ください。(販売用の飼料には、登録検定機関による分析が必要です。)
GLP,GMPには適合していません。
 
 
※サンプルは午前着指定にてご送付ください。
 
※ご報告日が休・祝日となる場合、翌営業日でのご報告となります。
詳しくは営業カレンダーをご覧ください。
<<日本動物特殊診断株式会社>> 〒061-1374 北海道恵庭市恵み野北3丁目1番1 恵庭リサーチ・ビジネスパークセンタービルE-304号 TEL:0123-25-5886 FAX:0123-25-5887